サイドビジネス〜資産1億円への道〜 簡単サイドビジネスで成功しよう!
サイドビジネス 年収アップ  資産運用  不動産投資 ミスター家計簿 資産1億円PJ

トップ(eサイドビジネス) > 年収アップ > 仕事ができる人とは

できる人から良い習慣を学ぶ

学ぶとは真似ぶこと

 仕事ができる人の定義は、もらっている給料以上に、会社に利益をもたらす人と定義しました。そして、仕事の目的を確認して、本質的な仕事をしよう!と提案しました。

ところで、私は趣味で楽器の演奏するのですが、プロの演奏を聞いて、自分もこんな風に演奏できたらなぁと思います。プロの演奏レベルというのはわかるのですが、どうしたらプロの演奏ができるのかはわかりません。
どうしたら、プロの演奏ができるのかと考えた時に、そのヒントはプロの演奏家の練習方法にあることに気付きました。プロが実践している練習方法を自分にも取り入れることで、自分の演奏レベルは向上します。

仕事ができる人になるにも、同じではないでしょうか。身近にいる「仕事ができる人」(上司でも、先輩でも、自分よりレベルが上の人)から、仕事の考え方を学ぶことです。
ここでポイントなのが、仕事のやり方を学ぶのではなくて、考え方を学ぶということです。


さにおもコンサルタントに転職した1年目は、途方にくれました。コンサルタントとは「顧客の抱えている問題に対して解決方法を提示できること」だと思っていました。しかし、どうやったら、そのようにできるか全然わからなかったのです。

私を指導してくれたのは60歳を超えた大先生でした。その先生は、工場の現場改善を中心に指導されているのですが、いつも自分のバックに専門書が入っています。そして、暇があれば勉強しているそうです。勉強したノートも見せてくれました。

大先生といえども、すべての工学における技術を習得しているわけではないことが分かりました。最低限、顧客の技術に対する基礎部分は勉強しなければ、工場の改善指導はできない、日々勉強することが大切だということです。

そして、顧客のことは常に考えろ!と言われました。どうやったら、工場が良くなるか、そればかり考えている。ポケットにはメモ帳とペンが入っていて、思いついたことはその場で記録するそうです。


こういうよい習慣を身につけることが、仕事ができるコンサルタントにつながるんだと実感しました。
学ぶという言葉は、真似ぶから転じたそうです。できる人を徹底的にマネすることです。


そう言うけど、身近にできる人がいない場合はどうしたらいいのかと聞かれたことがありました。本当に困りますよね。でも身近にいなくても、尊敬する人や好きな著者はいませんか?

そういった方々の本を読む、セミナーに行く、交流会に行くことで、成功者の思考法を取り入れましょう。


スポンサードリンク


進む仕事の効率アップ│目次:資産1億円PJ│戻る:本質的な思考方法

年収アップ

1.仕事ができる人とは 30歳年収750万円男の仕事術!
 1-1.本質的な仕事をする思考方法 その仕事の目的を確認する
 1-2.できる人から良い習慣を学ぶ 学ぶとは真似ぶこと
 1-3.仕事の効率アップ 書類をさがす時間を短縮する
2.速読で情報力アップ 速読教室の選び方
 2-1.速読体験記 読書スピードが6倍になりました
 2-2.おすすめの本 この要旨を読めば、本を読んだ気になる!
3.資格の取得 この方法で22個の資格を取りました
 3-1.資格の価値 最高の財産は自分自身
 3-2.国家資格の取得戦略 国家資格を取得して、同期を出し抜け!
 3-3.国家資格でキャリアアップ ストーリーを描く
 3-4.国家資格の難易度 難易度は自分で定義する
 3-5.取得の動機を書く 紙に書くことが大切
 3-6.勉強の手段 たくさんある通信・通学講座からの選択
 3-7.講座の紹介 有名スクールから特色のあるスクールまで
 3-8.勉強計画の立案 余裕とまとめを考慮する
 3-9.勉強のポイント 試験に合格しなければ意味がない!
4.サラリーマン転職日記 転職で年収180万円アップ
 4-1.業務日報の活用 転職には必須のアイテム
 4-2.就職転職情報 登録して生の情報をタイムリーに得る
5.まじめな出会い 結婚のきっかけとして

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2006