入居者決定! eサイドビジネス
サイドビジネス〜資産1億円への道〜 簡単サイドビジネスで成功しよう!
サイドビジネス 年収アップ  資産運用  不動産投資 ミスター家計簿 資産1億円PJ
トップ(eサイドビジネス) > 不動産投資 > 区分所有マンション編

入居者決定!

投資用不動産の購入まで

 2005/6/12に不動産屋に入居者の募集をお願いしました。それから6ヶ月弱になり、ようやく入居者が決まりました。12月から賃料が入ってくるはずです。本当に良かった〜。

家賃(管理費込み)は

 募集開始:115,000円
 3ヵ月後 :110,000円
 5ヵ月後 :105,000円

と5,000円ずつ安くしていきました。105,000円にしてから、1週間位で申込が入りました。11月という一番動かない時期に決まったのは、家賃を安くしたからでしょうね。

もう少し待てば、家賃を高く設定できたかもしれませんが、決まるとは限りませんし、その間の収入はゼロですから。
まずは不労取得おめでとう!と、自分の目標達成(一部)を祝いたい気分でした。




 2007/11月、ここを客付けしてくれた不動産屋から電話がかかってきました。更新の話しかと思ったら、退去の連絡でした。うぅぅ(涙)。 2年だけで、もう退去か・・・。またリフォーム費用が発生する。割に合わないのではないかという思いがよぎります。

台東区の区分所有は駅から徒歩2分と立地がいい上に、利回り12%だったので購入したのですが、結局、空室率15%の実績です。もっとも、初めて購入した物件だったので、空室対策に時間がかかったのが原因です。

 退去日に立会いに行ってきました。2年ぶりの訪問です(爆)。マンション全体で外壁塗装とエレベーターの交換工事の最中でした。マンションがきれいになるのは嬉しいですね。客付けがよくなります。

よく考えると今回の大規模修繕は、前のオーナーが積立てていたお金です。区分所有はこういう見えないお金も活用できるんですね。得した気分です。管理がしっかりしていると、自分は何もしなくても物件の維持をしてくれますので、とても楽です。
区分所有のポイントは「しっかりした管理」ですね。忙しいサラリーマンは「区分所有がいい」ということに実感です。

 さて不動産屋と入口で待合わせして、部屋に伺いました。2年間だけでしたが、きれいに使っており、掃除もしてくれた上、「今までありがとうございました」と菓子折りまでくれました。家賃の滞納もなかった、優良入居者でしたので、もっといてほしかったです(涙)。

 引越し理由は、友達と一緒に暮らすためです。1人暮らしよりはルームシェアした方が安い家賃で済みますからね。それから、住み心地を教えてもらいました。「日当たりよく、風通しもいいので、最高でした!」とのこと。そう言われると嬉しい限りです。また管理人さんがよく面倒見てくれたそうです。大家は何もしていません(爆)。

 入居者が帰った後は、リフォームの算段をしました。交換する部品や材料のチェックなどしました。


スポンサードリンク


進む(大家リフォーム体験談│目次(資産1億円PJ)│戻る(ハンコで恥かいた

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2006-2014