ローンの申請 eサイドビジネス
サイドビジネス〜資産1億円への道〜 簡単サイドビジネスで成功しよう!
サイドビジネス 年収アップ  資産運用  不動産投資 ミスター家計簿 資産1億円PJ
トップ(eサイドビジネス) > 資産運用 > 不動産投資 日記

アパートローンの申請準備

投資用不動産の購入まで

1.資料の準備

 さて、自分でローンの申請をしようと決めたものの、初めてのことなので、よくわかりません。もう一度、不動産投資の本を読み直しました。まずは資料の準備です。

 源泉徴収表 過去3年分
 所得証明
 現在の資産の一覧表
 資産を証明できるもの(通帳のコピー)
 物件を購入した時の長期収支計画表(10年間)
 物件の資料
 不動産屋の連絡先(名刺のコピー)

要るかどうかわからないものもとりあえず用意しました。会社を何回も休むわけには行きませんから。

資料の準備だけでも、1日半かかり結構大変でした。


2.銀行へアポ取り

次にどこの銀行に行くかです。候補は職場と自宅近辺の銀行、信用金庫です。

職場の近くの銀行は4行ありましたが、すべて営業マンが申請して断られています。支店が違うと審査基準も別かもしれませんが、あまり気乗りしません。そこへいくと自宅近辺の銀行は、未開拓です。

そこで、タウンページを参考に、かたっぱしから電話をかけてみることにしました。まず、可能性のありそうな信用金庫から。


さにお:アパートローンの相談をしたいのですが
信金:どういった内容でしょうか?
さにお:中古の一棟売りのアパートの購入資金です。現在の最寄は○駅(神奈川県)で、物件は埼玉県なんですけど。

こう言った時点で、物件がどこの信金も自行のエリア外を理由に断られました。やはり大手の都市銀行しか脈はなさそうです。都市銀行にかけてみると、


銀行員:うちはそういうのを扱ってませんから。

銀行員:詳しくは物件の概要を聞かないとわからないから、資料を持って来店してください。
という返答でした。

結局12行に電話して、5行とアポが取れました。アポをとるため、半日ほど費やしてしまいました。休みもうまく取れ、あとは1日集中して銀行めぐりです。


スポンサードリンク


進む(融資のお願いに行く│目次(資産1億円PJ)│戻る(申込後の1ヶ月

eサイドビジネス〜資産1億円への道〜 http://www.eside.biz/ (C) さにお 2006-2014